Top > Shooting

Shooting

VR撮影用に多くのカメラが市販されています。 VR撮影は誰でも簡単にできますが、綺麗に撮影するのが大変なのは、通常の動画撮影と同じです。通常の動画撮影との差異は、360°撮影特有のレンズの歪みや機材の癖を把握することに尽きると考えます。もちろん、撮影対象、撮影場所、光量などや、3DVRか2DVRかにより、撮影の方法が変わってきます。

TsZでは、テレビ撮影を行うプロフェッショナル・チームが30台あまりの多様なカメラと多くの照明などを使い、シチューエーションにあったベストな撮影を行います。

サンプル動画:バイクレース

バイクの撮影では、邪魔にならない小さなカメラが必要でした。何度もドライバーさんと走行テストを重ね、ベストなポジションを探りました。

サンプル動画:アイドルプロモーション

3DVRの見所は、近接撮影です。近すぎると顔が歪んでしまいます。モデルさんとの息を合わせた撮影を行うのも、技術の一つです。

サンプル画像:暗所比較

GoPro

SONY α

暗いところは、一眼レフの見せ所です。暗くても、綺麗に写ります。一眼レフカメラは重いので、使える撮影が限定されてしまいます。

撮影実績1000件以上。ドローン空撮その他サンプル映像多数ごさいます。お気軽にご相談ください。